子供にはメガネなしの生活を送らせたい


7歳から15歳の子供を限定にした視力回復トレーニング

できることなら子供にはメガネ無しにのびのびと元気に飛びまわれる毎日を送らせてあげたい。 そうお思いのお父さん、お母さんは多いことと思います。

子供は走り回り、跳び回るのが普通です。 また小学校に上がれば体育の授業も始まることもあり、メガネが危険ではないかと感じることもあるでしょう。

メガネがだめならコンタクト?

でもコンタクトレンズにしても同様です。割れたりぶつかったりしたらどうなることか。 またコンタクトレンズは成長過程の目に悪いのではないか。悪くないとしてもすぐなくしてしまはないか。 身近で見てあげることができればいいのですが、 学校にいる時間中、目とコンタクトレンズをきちんとケアできるか……。

心配は尽きません。

最近ではレーシック手術も広く行われていますが、これも大人に限った話し。 成長過程にあるこどもには手術はできないの普通です。

やはり子供にはメガネをかけさせるしかないのか……

あだ名は「メガネ君」「メガネちゃん」になるかも……

しかもメガネやコンタクトは視力を補助してくれる器具ですが、 その補助に頼ることで「視る力」が衰え、ますます視力は弱くなると言う眼科医もいます。

どうしたものか。そう心配しているご両親にぜひご紹介したいのが、子供用に作られた視力回復トレーニングです。

子供であれば劇的な視力の回復が期待できるのです。しかもその年齢は早ければ早いほど回復の効果はあらわれてきます。

例えば、0.1の視力が1.0に回復する確率でいえば、

   5歳〜7歳…………78%
   8歳〜12歳…………62%
   13歳〜15歳…………45%
   16歳〜18歳…………32%

と、年齢を重ねるごとにどんどんと減って行ってしまいますが、逆に言うと 15歳までの子供の視力であれば80%の確率でかなりの回復が見込めるのです。

つまり、劇的とまではいかなくても、0.5の視力を0.5にしたり、0.5の視力を1.0にまで引き上げることであれば、 何と10人に8人は可能なのです。

子供にメガネなしではいられない人生を与える前に、 一度だけでも、この視力回復トレーニングの可能性について検討してみて下さい。

パーフェクトアイ 遊びながらのトレーニングで視力回復

子供のうちなら視力は回復します。


一度落ちた視力は回復しないと決めていませんか?

「レーシック手術でもしない限り、一度落ちた視力は元にもどることはないよ」

あなたはそう勝手にきめてかかっていませんか。

近視の多くは目の調整機能がうまく働かなくなるために起こるものです。 体の不調と同じで適切なケアをしてあげることで元に戻ろうと働くものなのです。

特に小さな子供の場合は、その力が強いのですから、視力回復の可能性は高くなります。

では、目が悪くなるその原因は何でしょうか?

よく言われるのは遺伝ということ。「うちの子の目が悪いのは遺伝なんです。それでも視力は良くなりますか」 こういう質問をよくいただきます。

しかし遺伝で目が悪くなる確立はたったの 5 % に過ぎないのです。

「私も主人も目が悪いから、この子も目が悪くなってしまった……」 そう思い込んでいる方も多いのですが、これは肥満と似ています。

太った両親と太った子供、そういう家族を見かけることがあると思いますが、これは遺伝ではありません。 ほとんどの場合、食生活・食べる習慣(食べすぎるという習慣)が家族全員を肥満にしてしまうのです。

環境が子供を太らせるように、環境が子供の視力を落としていくと言いかえても良いでしょう。

テレビにゲーム、パソコンと目を酷使することが多いから目が悪くなる……。確かにそれにも一理あります。

しかし目を使うこと自体は目を悪くする原因ではありません。正しい使い方と使った後のケアが適切なら視力は落ちないですむのです。

目も体の一部です。

野球やサッカー、陸上競技に励み、よく走りこむ子供の足が疲れるのは当然です。 しかし酷使したからといって足の機能が悪くなるということはありません。

目の場合は少し特殊なトレーニングをすることが良いケアとなります。 悪くなる原因である環境を取り除き、その上で適切なトレーニングをすることで視力は回復していくのです。

パーフェクトアイ 遊びながらのトレーニングで視力回復


メガネのいらない生活は子供を変える


メガネは子供にとって大きな束縛です。

もしも、子供の視力が回復し、裸眼で日常生活を支障なく暮らせるようになったとしたら……

想像して下さい。子供の人生にどれだけ大きな変化があるでしょうか。

・自信がつく
・周囲との小さな「差」から開放される
・面倒臭くない
・メガネやコンタクトの維持費が要らなくなる
・勉強やスポーツに対して集中力が増す

ただ単に「目が見える」というだけでなく、子供の人生はきっと、今よりも明るく、喜びで満ち溢れることでしょう。 それは子供が本来持っておくべきだった自然の姿です。

大人にとってはたいしたことではないかもしれませんが、 子供にとってはメガネのない生活というのはとても大きな自由のはずです。

また普通のときは問題を感じなくても、万が一何かがあったときには大きなリスクを負わせることになります。

例えば学校にいるときに大きな地震がおきて、子供がメガネを失ってしまったら…

プールや海水浴場などメガネをかけていないときに、何か避難等が必要な事態になったら…

もしも夜、火災がおきてメガネをかけずに逃げ出す必要に迫られたら…

あまりに特殊な状況ばかりを想像して、心配しすぎるのはよくないかもしれませんがリスクがあるのは事実です。 子供の身になって少しでも想像してみてください。

メガネから自由になれるということは、子供にとって決して小さなことではありません。


パーフェクトアイ 遊びながらのトレーニングで視力回復

1日5分ゲームを楽しむだけのトレーニング。


子供が楽しめるから無理なく視力を回復できるのです。

難しく、いやいや行う訓練ではありません。それでは小さな子供に毎日行うことはできません。

1日にたったの5分だけ、ゲームで遊ぶ時間を作って下さい。それだけで子供の視力は回復していきます。

「おうちでモリモリ視力アップ!パーフェクトアイ」は遊びながらの視力回復なので、継続することができるのです。

ただのゲームではなく、ぷよぷよやテトリスのような単純で中毒性のあるゲームなので、子供たちが夢中になってトレーニングできるキットです。

そのゲームの内容は、ひとつのトレーニングは約3分。手軽に遊びながらできるシンプルな内容になっています。 もちろん毎日5つ全部やる必要はなく、お子さんが好きなようにトレーニングを選べます。



動き回るアイトレ君というかわいいキャラクターを目で追うことにより、固まった目の筋肉を柔らかくできます。

楽しいリズミカルな音楽にあわせながら、目を縦横斜めに動かしたり、あみだくじをやりながらクルクル運動したり、間違い探しでバネのように運動をしたりするトレーニングゲームです。

校庭を走り回って運動するのと同じように、目の筋肉を鍛えることができます。

近視回復はもちろんのこと、スポーツをする上で大切な目の働きを高める効果もあるんです。

目がよくなるだけでなく、右目と左目がバランスよく使えているだとか、動体視力や周辺視野もきちんと備わっているかなど、多くの目医者が見逃しがちな重要な目の向上できるエクササイズです。

小学校低学年から大人の方まで十分に楽しみながらできる内容なので、飽きずに継続してトレーニングすることができます。

※映像はパソコンで再生する動画ファイルとDVDプレイヤーで再生するDVDソフトを用意しています。

「おうちでモリモリ!パーフェクトアイ」に付属しているものは ●5つの視力アップゲーム、●9つのトレーニングミュージック、●トレーニングシート、 ●「アイトレの森トレーニング参加権」、●プロの検眼チェックとなります。

パーフェクトアイ 遊びながらのトレーニングで視力回復

視力回復の口コミ情報。


視力回復トレーニングをやってみました。

MMちゃん (9歳 小学3年生)
右目0.1 → 0.7  左目0.1 → 0.4 (約4ヶ月)

「保護者のコメント」
自宅用トレーニング「お家でモリモリ」をとても気に入っています。 DVDにアイスラ、あみだ、まちがい探しが入っていて家でトレーニングが増えましたが ゲーム感覚で楽しく行うことができます。 カウントアタックなどは厚紙でカードを作って親子で一緒にやってノートに記録しています。 とっても楽しいようで喜んでおります。

NOちゃん (10歳 小学4年生)
右目0.4 → 0.8  左目0.5 → 0.7 (約2.5ヶ月)

「保護者のコメント」
入会して先生のお話を聞いてから日ごろの生活習慣に気をつけるようになりました。 自分から目が良くなりたいという意識が強く、家でのトレーニングは日々習慣になり 時間があけばトレーニングしています。おかげで視力も向上してきて親子ともども喜んでいます。

SM君 (7歳 小学2年生)
右目0.2 → 0.4  左目0.2 → 0.5 (約4ヶ月)

「保護者のコメント」
近視になる前はねっころがってDSを2時間はやっていました。
トレーニングに通いだしてから毎日の目の運動が大切と知りゲームをやる時は15分のタイマーをセットして 目の休憩をしながらやっています。 私も一緒にまちがい探しなどのトレーニングをすることで子供も楽しくやっています。 このままでメガネをかけないことを願っています。

※上記口コミ情報は発売元のアイトレーニングラボがプロデュースした、視力回復教室「アイトレの森」に通う会員さんの体験談です。写真入りの口コミ情報は下記からご覧いただけます。↓↓↓

パーフェクトアイ 遊びながらのトレーニングで視力回復

60日間の全額返金保証がついてくる。


万一効果がなかったら全額返金を保証

うちの子供の視力が本当に回復するのだろうか、子供が続けられないかもしれないし…。

そう心配されるのも当然です。それで「おうちでモリモリ視力アップ!パーフェクトアイ」には 特別な保障が用意されています。

その1) 30日間トレーニング保障

このトレーニング保証は購入後、30日間きちんとトレーニング下にもかかわらず、 全く視力が回復しなかった場合、発売元のアイトレーニングラボが30日間直接アドバイスしてくれるというもの。

メールでの状況確認やプロの検眼チェックを経てその後30日間メールと電話で直接アドバイスをしてくれます。

その2) 60日間全額返金保証

30日間アイトレーニングラボのサポートのもと、きちんとトレーニング下にもかかわらず、全く視力が回復しなかったのであれば全額返金してくれるという保証です。

直接アドバイスを受けた30日後、(購入60日後)それでも視力が全く回復しなかった場合はメール受信後、DVDとCDをバキバキに壊して送り返してください。受け取って14日間以内に代金の全てを返金するという保証です。

つまり全くのリスクなしで視力回復を試すことができるというものです。

どうでしょうか?30日後に、無償の30日間のアドバイスサービスをするだけでなく、その後30日に全額返金保証まで用意されています。

例えるなら、あなたのお子さんを30日間の夏季講習に通わせたが学力が伸びなかったからという理由で、個別に家庭教師を30日間無料で雇うことができ、さらに家庭教師のレッスンを受けて全く学力が上がらなかった場合は全額返金されるということと同じ。自信があるからできる全額返金保証です。


パーフェクトアイ 遊びながらのトレーニングで視力回復










相互リンク募集中!
当サイト「子供にメガネはいりません」では相互リンクを募集しております。ご連絡をお待ちしています。
>> リンク 1 2 3 4 5 



※当サイト「子供にメガネはいりません」では「【視力回復】パーフェクトアイ」をアフィリエイトでご紹介しています。 視力回復に関するご質問などは下記頁からお問い合わせ下さい。 ↓↓↓

パーフェクトアイ



[PR] 名刺通販〜印刷まで激安